アパート経営+ビジネス起業で、目指せ百万石!

北陸は金沢の地でアパート経営に励む兼業サラリーマン大家の不動産投資日記  (最近はサラリーマン卒業→自営業への転身を考えているために不動産の記事は少ないかも)

もう一度、充電期間に入ります。

売り物件探しを依頼している不動産屋さん2軒からは、
先週末に計5件紹介いただけた後、新規物件の紹介がなくなりました。

きっと最初は
「この物件購入物件依頼者はクソ物件に対して、
 どのような反応を示すかな?
 間違って買い付けを入れたりしないかな?」
ということを試されていたんだと思います。

これで本来の
「本当に良い物件が出たら連絡いただける状態」
になったのかもしれません。


ここ1週間、また体調を崩してグッタリしていました。
最低限の不動産の勉強(最近は宅建の参考本)を読んで早寝するよう
心がけています。

3年前の受験時には、意味が理解できない問題や条文は「捨て問題」として
飛ばしていき、結果不合格となりましたが、
「ネットで調べれば、理解できるぞ!」
ということに気付き今回はコツコツと意味を調べながら進めています。
ここ数年のQ&Aサイトの増加には目を見張るものがありますね。


不動産屋さんからは、
「yukさんの希望される物件は滅多に出ません。」
「出ても他の購入希望者の方との競争になります。」
「いつでも購入できるよう準備をしておいてください。」
とのアドバイスをいただいています。

来週は必ずや体調を戻して、もう一度、
「日本政策金融公庫 完全攻略レポート」
を再読し、
・公庫融資に必要な書類の確認
・公庫融資の手順の確認
を行っておきたいと思います。

まレポート購入後1年だけ受けられる
「事業計画書の診断サービス」
を今のうちに受けておくため、仮の事業計画書を作って添削してもらいます。

# 物件情報が入ったら、スグにベストな内容の
# 事業計画書と融資申込書を日本公庫へ提出できるようになっておきます。



今晩のフジテレビ「エチカの鏡」は同年代の子を持つ親として面白かった。

塋さくらの父(さくらパパ)の実兄が理事長を務める保育園の話です。
保育園児が11段の跳び箱を飛んだり、逆立ち歩きしたり、
浮き具をつけずにプールに投げ込まれて成長していく内容でした。
http://www.cosmo.bz/azc/syoukai1.html


「すべての子どもが天才なんだ。」
「ダメな子なんて一人もいない。」

とのこと。私も(原則は)その通りだと思います。

ダメな大人も一人もいないハズので、
目的を持って行動すればきっと私の目標も達成させられるハズです。

現在の順位を確認。クリックで応援してください。

物件情報、続々と

続々と物件情報が
不動産屋さん2軒(略称「売不1さん」と「売不2さん」)から
寄せられるようになりました。

ようやく世の中一般の
「収益物件購入希望者」レベルになれた気がします。 (^^;


慣れれば、購入可否を即断できるようになるのかもしれませんが、
今は、
1. 路線価、及び積算価格をチェック
2. 満室経営可能な適正相場をチェック
して、購入可否を回答のメールを送信するまで
数時間かかってしまいます。

特に、2. の適正賃料の算出に時間がかかっています。

# ユニットバス物件だったり、
# 1Kであっても広いロフトが付いていたりすると、
# 賃料はどうなるのかなぁ、と悩んだり。
#
# また金沢市の場合は原則として部屋数分の駐車場スペースは
# 確保されるベキですが、
# 学生向けアパートだったら駐車場数は多少少なくても良かったり、
# 香林坊などの中心市街地に近い、
# あるいはバスで乗り換せずに行き来できる立地の場合は、
# 駐車場はなくても勝負できるのかな、と悩んだりします。

このあたりはもっと物件を見て、
経験を積むしかないのかなと思っています。


不動産投資の教科書には、
「不動産屋さんから売り物件を紹介されたら、
 なるべく早く、購入可否を連絡すること!」
とよく書いてあります。


今は購入可否検討&連絡で手一杯ですので、
これ以上、売り物件を紹介いただける仲介不動産屋さんを
増やさないほうが良いのかなと考えています。
(おかげで宅建の勉強も多少遅れ気味です。)


1、2週間はとりあえず様子を見て、
サクッ、サクッ、と購入可否が判断できるようになったら、
あともう1、2箇所くらいは不動産屋さんと仲良くなったほうが良いかな、
と考えています。


川上情報に少し触れることができ、
(もちろん例外もあると思いますが)
「『建美家』の一般人向け物件に載るのはカス物件ばかり」
といわれている意味が、ようやく理解できてきた今日この頃です。


現在の順位を確認。クリックで応援してください。

売り物件探して下さる不動産屋さん・その2

今日は本業(サラリーマン業)のほうが振替休日だったため、
2軒目の「売買仲介がメイン」の不動産屋さんのお店へ行ってきました。

前回同様、
ウェブサイト上から
「このような物件を探しています。」
と依頼した上で、お店を訪問してきました。


# ウェブサイト上からの物件紹介依頼だけでも、
# 物件を探していただけるのかもしれませんが、
# やはり顔を覚えていただいていた方が、
# 紹介していただける率が上がるかなぁと考え
# 店頭へお邪魔させていただきました。
#
# おかげで貴重な知識がまたまたたくさん増えました。
#
# 社長様へ>
# お忙しい中ご対応いただきありがとうございました。


以下、書き手の都合上、
前回のブログで書いた売買をメイン不動産屋さんを、略して
「売不1さん」
と呼ぶことにします。

今日訪れた不動産屋さんを
「売不2さん」
と呼ぶことにします。

で、ちょっと驚愕の事実が判明。
「売不1さん」から紹介される物件と、
「売不2さん」から紹介される物件とは
今ところ全く同じです。

これじゃ、お店を2軒まわった意味が薄いかも・・・

ちなみに今のところは、
「売不2さん」が情報元で「売不1さん」が下流情報のようです。

今後、逆にケースもあるかも。
(2つの不動産屋さん同士は仲がいいんだろうなぁ。)

さっそく今日、店頭にて最新の売り物件情報をいただくことができました。
今から「購入に値するかどうか」を検討してみます。



最近、私の拙いブログを
リピーターとして数名のかたが見てくださっているようです。
誠にありがとうございます。

当初は、
「ブログで少しお小遣いが稼げたらなぁ。」
と思い始めたこのブログですが未だに1円の収益も生んでいません。(笑)

思わぬ臨時収入もありましたので(過去の記事をご参照ください)
今となっては、お小遣いなんてあまり要らなくなってしました。


が、リピーターさんに読んでもらえることに
何故か喜びを感じながらブログを書いています。

たまには↓のリンクをポチッと押して応援してやってください。

現在の順位を確認。クリックで応援

一棟マンション購入を依頼

前回でブログで、

> 先ほど、さっそく物件紹介のメールが届いたようです。
> (今から確認してみます。少しドキドキしています。)

と書きましたが、中身は、
ネット上で数ヶ月前から公開されている割高物件でした。


「こんな物件いりません!」
と言ってしまえばこの不動産屋さんとのつながりも切れてしまいかねません。

ということで、
「この物件を半値近くでって指値は取りませんよねぇ。」
「私の探している詳しい条件を伝えたいので
 直接お店に伺いたいんですが〜。」
と、お店へ伺ってきました。

お忙しい日曜日にもかかわらず、
30分ほどお時間を割いていただき応対していただきました。
(ありがとうございました。)

この不動産屋さんは、
「キャッシュフロー」
という言葉が通じた私にとって初めて不動産屋さんです。


私の希望物件について耳を傾けていただき、
「なかなか希望する物件は出てこないかもしれませんが、
 見つかったらご連絡を差しあげます!」
と、前向きな回答をいただきました。



これまで私が「物件紹介」をお願いしていたのは、
(1) 賃貸仲介がメイン。売買はあまり行わない。
(2) 自社で住宅を建築して売るのがメイン。マンション管理も少し行う。
というタイプで、
これらの不動産屋さんは収益物件を探してくれませんでした。


しかし今回の不動産屋さんは違っていました!
(3) 売買仲介がメイン。賃貸仲介もマンション管理も一切行わない。
という不動産屋さんです。


数多くの不動産本を読んで、
理解していたつもりでも実は理解していなかったためにあった
モヤモヤが今回の経験で一度に氷解しました。


不動産屋さんは数多くありますが、
私の場合は、
「売買仲介がメイン」
の不動産屋さんに物件紹介を依頼するべきなのでした。
(やっとわかりました。)


今から、
他にも「売買仲介がメイン」の不動産屋さんがないか探してみます。


今年中の一棟マンション(アパート)取得のためには、
アンテナをたくさん張っておく必要があります。


現在の順位を確認。クリックで応援してください。

方針を180度変更

数日前にブログで書いていたことと逆のことをしています。

「○○するぞ。」
と決心しても、心のどこかで
「あぁやっぱり△△のほうがいいかなぁ。」
と思い悩み、数日後に方針転換することが私にはよくあります。

良くない性格だとは思っていますが、
生まれ持った遺伝子を責めてもあまり意味がないので
良いところだけを気にするよう心がけています。



数日前のブログで、
「7月いっぱいは、今の賃貸仲介さんからの
 物件紹介の連絡を待ちます。」
と書きましたが、
やはり、今すぐに別の不動産屋さんにも
売り一棟マンションを探してもらうことにしました。

なんといっても今年の私の最大かつ唯一の目標は、
「一棟マンションを入手すること」

だからです。
出来る限りのことをすべきだと気が付きました。

# 自宅パソコン横のコルクボードにも
# 「2009年に一棟マンションを入手する!」
# と書いてあります。
# 自分で決めたことくらいは守らなきゃいけませんよね。


やみくもにたくさんの不動産屋さんの店頭で
「売りマンションを探しているんですが・・・」
と相談にまわることは効率も悪いことは、今までの経験で学習済みです。

ということで、今回はネット上で
「希望の物件をお探しします。」
というサービスを行っている不動産屋さんに
ネット上から「探してください」って申し込みをしました。

先ほど、さっそく物件紹介のメールが届いたようです。
(今から確認してみます。少しドキドキしています。)



あと1点、数日前のブログから方針変換した点があります。

今秋の宅建試験を受験することにしました。

宅建の資格を持っていれば、
・仕事(本業のサラリーマンのほう)で何かあった場合も
 再就職できる可能性が高まる、という安心感が得られる。
・不動産屋さんが当然知っている知識を自分も持つことで
 対等に近い気分で不動産屋さんと話ができる。
 (気後れしなくなれるハズ)
・将来、私の夢である『まちづくり』の事業に関われる可能性が広がる。

などなど、メリットは甚大です。
また心に余裕があればあるほど成功は近づいてくるハズです。


私はやがて40才になろうかという年齢ですが、
夢を持っている「中年」ってカッコイイ!!
と思いませんか?

また、120才生きると仮定すれば
まだ人生の3分の1も生きていないわけです。


進学校に通っている高校生をよく見かけます。
彼らは、歩きながらや、5分程度の短時間を見つけては
参考書を開いて勉強しています。

私もそれを見習って、2兎を追って2兎を獲ます!
(マンション購入&宅建合格です。)

現在の順位を確認。クリックで応援してください。

 | HOME |  »

Calendar

06 | 2009-07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Appendix

百万石大家

百万石大家

 加賀藩の大きな米蔵があった小さなまちに住んでいます。アパート1棟(9戸)+区分所有1戸。稼働率100万石%で頑張ります。
 有給なんて取得できない(平日に金融機関をまわることができない)中小企業の間接部門勤務のため、まずは自営業への転身を図ります。